BLOG

​歩いてきた道が、あなたそのもの

  1. HOME
  2. ブログ
  3. コラム
  4. いつも見えないけどいつもある

いつも見えないけどいつもある

こんにちはサイドォークです

たとえば虹

虹が見えると

お~(゚∀゚)得した気分

ってなりますよね

「虹の端を探しに」とか

「あの虹の生まれるところに宝がある」とか

言いますよね

 

あまのじゃく甚だしいのですが

ちょっと待てと

ちょっと考えてみようと

言いたくなるのです( `ー´)ノ

 

虹は

昼間はどこにでもある

太陽が注ぐところには全て存在する

雨が

水滴が

反射する状態になれば

その部分だけが見えている

そういうことですよね(゚∀゚)

昼間の世界は虹に囲まれているんですよ

どこに探しにいくの?(゚∀゚)

 

今朝

遠くの分厚い雲を見ました

その雲の隙間から光が地上に降り

神々しい光景でしたが

あの光が差し込んでない地上の人たちにとったら

世界は暗く、寒く、雨が降る、雨は降り続ける、明るい世界なんて想像もできない

ただ陰鬱な世界に耐え続けなければならない

そんな、、、

そこまでは思ってないか笑

要するに

近視眼的な

ミクロだけの

目の前にあることだけが全て!的な

モノの見方では

ウイルスとの関係性を

見誤りますよ

ということですね

全ては「ある」のです

ではまた!

 

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事