BLOG

​歩いてきた道が、あなたそのもの

  1. HOME
  2. ブログ
  3. コラム
  4. 令和元年最後の啓示

令和元年最後の啓示

みなさんこんにちはサイドウォークです

令和元年も押し迫って参りました

途中から始まったこともあり

少し短い感じがぬぐえないですね

さて

昨日クリスマスにすごいニュース飛び込んできました

時間ある方は以下をご覧ください

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191225/k10012227811000.html

「皮膚から出る極めて微量なガスを検知して、画面に映し出す特殊な装置を東京医科歯科大学の研究グループが開発しました。血液中の成分の一部がガスとして放出されるのをリアルタイムで見ることができ、アルコールの検知のほか、糖尿病やがんなどの早期発見に活用できる可能性があるとしています。」『NHK NEWS WEB』より

とうとう可視化!

「皮膚ガス」というのは周知の事実で(体臭等)

ストレス受けすぎると体臭がきつくなる、とか

そんなもんだろうなあという認識でしたが

このたび

それが見えるようになったんです!( ;∀;)すごい

見えるとその価値が一変するから現金なものです

しかしこれは第一歩なので

この将来的な可能性に気づく人がどれだけいるかわかりませんが

個人的にはノーベル賞ものと考えます

この研究は必ず

今後の医療を変え

人々の生活に画期的な進化をもたらします!

むかしむかしより

おぞましい医療行為がなされ

それらの反省や応用の蓄積により

最近の医療は随分患者に優しくなってきたと思います

しかしこの研究と結果と今後の応用は

全く違うレベル、次元、世界の医療を産み出していくことでしょう

いやー

東京医科歯科大学

やりましたねー

また

今後セラピスト業界も変わるんじゃないでしょうか

まあ

ここについてはまた後程

個人的には

かめはめ波が見たい!

ではまた!

 

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事