BLOG

​歩いてきた道が、あなたそのもの

  1. HOME
  2. ブログ
  3. コラム
  4. 花は桜木 人は武士

花は桜木 人は武士

こんにちはサイドウォークです

相変わらずの567狂騒劇

海外ではあちこちでロックダウン出てますね

日本もどうなるんでしょうね~(´・ω・)

ロックダウンで気になるのが

生活必需品の買い占め

ですよね

最初は日本でマスクやトイレットペーパーがなくなり

それでも行列作る姿が滑稽だと世界は笑っていましたが

アメリカやヨーロッパでも

ロックダウンになった途端アッと言う間に上記のものなくなり行列作ってましたね笑Σ(゚Д゚)

人間の本性は万国共通ってことで( ;∀;)

 

共通とは言えね

日本には本来

独特の価値観と言いますか

「美意識」なるものがあるはず

あったはず

最近はどうやら精神性もグローバル化が流行っているようで

なかなかローカルオリジンな「美意識」キープは困難になってきていますが

それでもやはり

まだまだ日本人のDNAには独特の「美意識」残っているなと

思う瞬間の一つの時期が今

桜の季節です

 

パッと咲いて

パッと散る

 

その潔さ

儚(はかな)さに

「美の本質」を感じるとる感性

それを評してできた言い回しが

「花は桜木 人は武士」

です

武士の生き様が美しいと思うかどうかは

意見の分かれるところでありましょう笑

 

しかしながら

桜を美しいと思う気持ちは

その儚さも含めて誰しもが同感していただけるところではないでしょうか

 

今年もその季節がやってまいりました

花見に出かけよう!と言っているのではありません

桜を美しいと思うココロは失くさないでいたいですね

ということです

他人を突き落としてでも自分だけトイレ紙があればいい

なんてメンタル

桜の咲き様、散り様に

笑われますよ(゚∀゚)

みんなで乗り越えましょう

今回もホーリーバジル関係なしでした!笑

ではまた!

 

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事